セックスの満足感を向上させるためのオーガズムについて

オーガズムの種類

girl thinking

セックスでオーガズムを感じられるようになるためにも、まずはオーガズムの種類を知っておきましょう。
女性のオーガズムは3種類あり、段階を踏むことでオーガズムに至れるようになる方が多いです。
まず最初に、もっとも簡単に感じることができると言われているのが、クリトリスによるオーガズムで、いわゆる「外イキ」です。
クリトリスは女性の体の中でも最も敏感な性感帯です。かなり強い刺激を感じることができますので、成人女性の7割がイクことができると言われています。
次に膣内のGスポットと呼ばれる箇所を刺激することでオーガズムを感じるもので、、一般的には「中イキ」と呼ばれています。
中イキのためにはGスポットの場所を知り、そこを的確に刺激する必要があります。指で刺激することもできますが、理想はセックス時に男性器によって刺激されることです。
セックス中に中イキできれば膣圧も高まりますので、男性も一緒に満足することができます。
最後に、最も快感が強いとされるのが身体の奥でオーガズムを感じるポルチオオーガズムです。ポルチオオーガズムは「究極の中イキ」とも呼ばれ、ごく一部の女性のみが体感できるようです。
ポルチオは男性器でないと刺激できない箇所なので、セックス時にしか至ることができません。道のりが険しい分、得られる快感は最高のものになるようです。

これらのオーガズムは女性に大きな快感をもたらしますが、全てのオーガズムを体感し、最高の快感を味わえる人はごく一部の人だけです。
ただ、全てのオーガズムを感じることができる方は、連鎖的にオーガズムに至る「マルチオーガズム」に至ることができる可能性があります。
一つ一つのオーガズムでもかなりの快感が伴うのですが、マルチオーガズムはそれがいっぺんに押し寄せるので、最高の幸福感を味わえます。
女性が気持ちよくなると男性も気持ちよくなりますので、あらゆるオーガズムを感じられるように訓練しましょう。